NetCommons3で困惑

本サイトはWordPressで作っているが、私の属するグループのサイトはさくらインターネット・スタンダード上にNetCommons2で構築しており、このサイトをNetCommons3に移行させようと考えていた。

昨年NetCommons3.14をPHP5.6/Mysql5.5にインストールできていたが、今インストールしようとしてMysqlを新規に登録すると、Mysql5.7しか選ぶことができない。Mysql5.7ではインストール後「管理」の「会員管理」を開くと「内部エラー」になる

Mysql5.5で動作してもMysql5.7で動かないのでは、NetCommons3を安心して使うことができない。

この問題は2018年1月にNetCommons3.16で発生することがgithubに報告されている。(以下は2018年6月23日に情報更新

エラーメッセージによれば、さくらインターネットでMysql5.7のsql_modeにONLY_FULL_GROUP_BYが設定されていることが原因というのだが、共有レンタルサーバでユーザがこのsql_modeを変更することができそうもない。

Tera Termを使ってSSHでwebサーバーにログインして、更にmysqlサーバーにログインすると、

SET SESSION sql_mode = ‘ ‘;で現セッションのsql_modeの設定を空にできるのだが、SET GLOBAL sql_mode = ‘ ‘;は管理者権限がないため拒否される。

また、MySQL5.7ではホームディレクトリにmy.cnfを置くことができ、このmy.cnfにsql_modeの設定を書けば、この内容が他の場所のmy.cnfより優先されるという。しかし、my.cnfを読み込ませるためには、MySQLの再起動が必要であり、その再起動が共有サーバーでは自由にできない。

NetCommons3の動作環境として下記のように書かれている。

● MySQL5.5以上(※sql_modeがSTRICT_TRANS_TABLESだと正常に動作しません)

しかし、さくらインターネットのスタンダードではsql_modeにSTRICT_TRANS_TABLESは設定されておらず、この条件は満たしている。

この問題は、おそらくONLY_FULL_GROUP_BYでも動作するようにNetCommons3を修正しないと解決しないのではないか?

しかし、この問題は6月にリリースされた最新のNetCommons3.19でも解決していない。

NetCommons3はVer2の時に比べて情報が少ない。定評ある安価なレンタルサーバにインストールできないようでは学校以外への普及が進まず、ユーザが減ってしまうのではないか?